すがや、リバ邸渋谷まつい君と話す

現在、インターネットの波に乗って木曜日の22時半ころから全世界に大絶賛配信されている「菅谷圭祐が壁にバンバンぶつかる」が見事二人目のゲストを迎えることができた。

何とか打ち切られずに二人目のゲストを迎えることができました!!

何とか打ち切られずに二人目のゲストを迎えることができました!!

 

二人目のゲストは、リバ邸渋谷の管理人を務めているまついかずと君(@55kzyn)に来て頂き、色々と話を伺った。

リバ邸は、「現代の若者たちの駆け込み寺」をコンセプトに家入一真さんが立ち上げたシェアハウスだ。恐らくは日本で最も全国に広がっているであろうシェアハウスで、先にあげたリバ邸渋谷など現在全国に12個あるという。そのため、シェアハウス界隈の人なら多分一度は名前を聞いたことがあるという人も多いのではないかと思う。

でも、「どうやって運営されているのか」「リバ邸を作るためのルールは」「どの程度の人が駆け込んでいるのか」などはあまり知られていない。

まついくんはリバ邸を支援することを目的とした団体LivertyのNPO法人化の準備も進めており、リバ邸のこういった疑問に答えてもらった。また、同じ27歳として愛についても語り合った笑。まついくんは時々顔を合わせる機会があるのだが、いつもどちらかというと無賃金ビジネスチックなビジネスライクな会話が多かったので、内面まで入り込むことができて個人的にも非常によい機会となった。

 

前回の松山君に引き続き今回も物理的な場所を運営をしている同年代(松山君もまついくんもそして僕も同じ1987年世代だ)に話を聞くことができた。

どちらの場所も広義の意味では「シェアハウス」に分類されると思うが、松山君は自身の運営していた場所を「オルタナティブスペース」と呼び、まつい君は「コミュニティ型シェアハウス」と呼んでいた。両者は広義の分類では同じ枠組みに入るだろうが、向かう方向は定義の仕方に表れているように明確に違う。この違いは「シェアハウス」というものを捉えるときにもしかしたら面白い点の一つになるかもしれない。ということで、この辺りを気にしながら放送を見て視聴者数を稼いでほしい笑。

早速ですが明日の夜22時半ころが第一回放送となります。
放送はこちらから! japanpiratetv

みんなみてみて(*^。^*)

菅谷圭祐 について

菅谷です、三十路です。 連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: 生存報告 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中