2015年の抱負②~多様な人との対等な関係性と、少し個人的な抱負~

2015年も365分の8が終わってしまいましたが、めげずに2015年の抱負について続きを書きます。

2014年の生きがいだった畑との蜜月。

2014年の生きがいだった畑との蜜月。

 

わたくし菅谷は、大晦日・1月3日と私は、寿町の野宿者支援 越冬闘争に参加させて頂きました。2009年の年末に初めて参加させてもらってからというもの、毎年微力ながら続けさせてもらっている活動のひとつです。

越冬闘争では、毎晩野宿者の皆様にスープや越冬の情報をお知らせする等の目的のためのパトロールを実施しています。パトロールのスタート前に人生のお師匠さんの一人である寿支援者交流会の高沢さんが野宿者と接するときの注意をお話するのですが、その際に毎回「対等」ということばを用いて、野宿者の方との話し方・接し方について説明します。

この高沢さんの「対等」という言葉はこれまでに何度も聞いたことがあるはずですが、今回はこの言葉が非常に心に重く響きました。

 

前回、りべるたんを説明する際に「闘争の拠点」「セーフティーネット」「アミューズメントパーク」という言葉を用いるということを記しました。去年はこの「セーフティーネット」という言葉の重みについて考えを巡らすことのとても多い一年でした。

私がりべるたんを説明する際の「セーフティーネット」という言葉の中身を分解すると、恐らく大きくは「睡眠できる場所」「交流できる場所」「飲食できる場所」という3点が言葉の中に詰まっていると思います。
この辺りに私のガサツさと想像力の貧困があり、「20代くらいの若い人ならば寝て、ご飯食べて、人と知り合えれば労働しながら一定程度生きていけるだろう」という考えが背景にありました。

しかし、この網の目にかかり生活を立てられる、立て直せる人は多くはないことを自覚しました。

私は、義務教育をまともに受けさせてもらって、さらに高校・予備校・大学と教育を受ける機会に恵まれました。しかし、昨年出会った問題は(厳密に言うとそれ以前から出会ってはいたのですが)は、それまでの私が培ってきた常識や精神状態や善意を超えたところにあるものも多く、自分自身の至らなさを深く認識しました。

 

過去にインドやベトナムに行ったときに私は、「なぜこの人たちは、物の価格をいう際に嘘をつくのだろう(ぼったくろうとする)」と思ったことがあります。日本では、あまり経験のしないことだったからです。この例のように海を越えた別の国では、それまでに培われてきた「○○だから△△する(あるいはしない)」という常識が通用しないことが多々あるかと思います。

語弊があるかもしれませんが、私にとってはりべるたんでの衝撃は海外旅行のときに感じるカルチャーショックに近いものがありました。

 

私はりべるたんでセーフティーネットという際に自分が培ってきた文科系文系大卒的な常識や考えを絶対視し、その枠組みで物事を捉えようとしていました。そして、その枠組みでは収まらない物事に出会いました。

社会は文科系文系大卒的な常識に留まらず、もっと多様であり、もっと多くの価値観やものの考え方、そして問題で溢れています。就労、計画的なお金の使い方、他者との関係性の作り方、何に傷つき、何に怒るか等々を見ても非常に多様です。
私は、自分の育ってきた常識や考えを基準に物事を考えすぎており、その枠外の常識や考え方に対する想像力が乏しかったように思います。私は井の中の蛙でしかなく、「対等」な関係で理解するという意識が希薄でした。

 

2015年の抱負としては、他者と関係を築くとき・他者の問題と向き合うときに想像力の枠を広げて関係性を構築すること、そして問題の改善に対してもっと広い視野で考えていくことがあります。また、そのための知識や支援陣形を今よりも拡大していくことがあります。

非常に難しいことかと思いますが、めげずにこつこつ前進していけるように頑張りたいと思います。

——————————–

以上ここまでで、りべるたんという代表を務めさせて頂いている団体から見える反省と抱負を書きました。

最後に少しだけ個人レベルでの抱負について触れると、4月に大学を卒業して3年目を迎えるということもあり、どのようになるにせよお仕事の面でもしっかりと地に足をつけられる人間になりたいと思っています。

3年という年は一つの節目になります。
1年目は曲がりなりにも会社務め、2年目は活動を中心で過ごした経験を踏まえ、3年目の今年は大学卒業後最初の集大成としていきたく思います。

長くなりましたが、皆様今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

菅谷圭祐 について

横浜の山の方でリサイクルショップやってます。不用品回収、ご相談ください。経営理念「遊ぶように働く。働くように遊ぶ」。畑はじめました、三十路はじまりました。連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: 考え事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中