ちょっとだけ宣伝、記事を書かせてもらった雑誌の発売です

先日、お手伝いさせてもらった情況が発売されました。

雑誌 情況。約50年の歴史を持つ雑誌に記事を書かせてもらいました。

雑誌 情況。約50年の歴史を持つ雑誌に記事を書かせてもらいました。

実は僕も記事を書く予定になっていたのですが、バタバタに忙しく後書きにちょっと記すだけに留まっています。

僕に筆を取る依頼がまわってきたとき、「ゆと全・SASPL論考」というものを書こうと思っていました。

就活デモ、各大学でのアクション、学費・奨学金という当事者視点の強いものから国政レベルへ。恐らく僕は地球上で現在の日本の20代の運動を当事者視点で書ける数少ない人間だと思います。もし書けていれば、ごく一部の方にはすごく喜ばれていたかもしれません。
今回は残念だったということで、もしも機会と縁があったら、どこかで書く事ができればと思っています。

 

後書きは本当に短い文章ですが、現状思っていることについて率直に記させてもらいました。隅っこの小さな記事ですが、誰か一人の心にでもグサリと深く刺さってもらえれば、それ以上望む事はありません。

情況は全国の大きな書店でしたら恐らく取り扱われていると思います。
「近くにないよー」とお困りの方がいましたら、僕(sugayakeisuke@gmail.com)に連絡をくだされば、対応します。

この時代の20代の運動「当事者」が記したという点において、他に類を見ないものかと思います。ぜひぜひ、ご興味ある方、手にとってみてください(#^_^#)

 

———————————————————————

今回の情況の出版におきまして、多くの方にご迷惑をおかけしたこと深くお詫びしたします。また、僕の仕事としてはこれで終わりではなく、まだ残っています。時間はかかるかもしれませんが、最後まで手を離さないので、何卒よろしくお願いします。

菅谷圭祐 について

菅谷です、三十路です。 連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: 生存報告 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中