近況報告とラストスパート!

ついに豊島区の未来を決する闘いの始まりまであと5日となりました。

ラストスパート! 天候が不安定ですが頑張ります。

ラストスパート! 天候が不安定ですが頑張ります。

現在、僕は朝から晩まで自分に許されたほぼ全ての時間を闘いの準備に使わせてもらっています。これはお仕事のフォローや、周りの理解があって、成り立つ生活です。僕を支えてくれている周りの方には、深く深く感謝します。

 

どんな結果になろうとも、今のような生活は4月26日を過ぎれば、一度終わりになります。

これは中々に不思議な感覚で、何だか中学生のときの部活の最後の大会前のような気持ちになります。全力で物事に迎えることの幸せを感じるとともに、終わりを思ったときには寂しさのようなものも時折感じます。

体力的には厳しい日々が続きますが、毎日を丁寧にしっかりと過ごそうと思います。

おうちカフェからも先週の金曜日に見送ってもらいました。5月にまた戻ってきます。

おうちカフェからも先週の金曜日に見送ってもらいました。5月にまた戻ってきます。

 
 
 

この間、多くの方と出会い、話す機会がありました。
そのことで、改めて思った事は、これから僕の目指している仕事の難しさです。

学生時代に僕は、学費・奨学金や就職活動の問題に対して改善を求める活動をしていました。これは、見方によってはただひとつの問題さえ見ていれば成り立つ活動です。世の中の他のことを知らなくても、

「日本は高等教育の無償化を求める国際規約を長年留保していた数少ない国」
「学費を働いて稼いだという年配の方がいるが、学費の高騰は消費者物価指数を大幅に上回っており、昔の学費は月に一度のバイトで賄えた程度」
「新卒一括採用という日本的経営を支える文化が大学を就職予備校化させている」

ということを論じることができれば、改善を求める何かしらのアクションを起こす事は不可能ではありません。もちろん様々な知識があった方がより良いですが、実際の問題として不可能ではないと思います。

 
 

現在の僕の目指している仕事は、このようなひとつの視点だけでは不十分なものだと思います。

新庁舎についてどう思うか、住宅の密集については、豊島区議会のあり方については、という豊島区内のものから、沖縄について、原発についてなど国政レベルでの意見を求められることもあります。また、待機児童については、子どもの遊び場については、高齢者の介護についてはと、年齢層も様々です。

恐らく真面目に務めれば務めるほど、広い視野と広い問題意識が必要になると思います。

もちろん僕は、自分にできる限りの努力を今後も続けていきます。そして、これまでの自分の活動を振り返って、やっていける自信もあります。また、共に困難を乗り越えられるであろう、広く、深く、頼りになる仲間たちもいます。

しかし、僕がそのような仕事をさせてもらえるかどうか、これは僕だけでなく多くの方が決定することです。たくさんの一人一人の方に信頼してもらえるように、自信を持って最後の最後まで全力を尽くします。

 
 

門は開くのか、最後まで頑張ります!

菅谷圭祐 について

菅谷です、三十路です。 連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: 全力報告 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中