これからを生き抜くシェア論考②~経営と運営~

シェアハウス・シェアスペースというものは、大きく二つに分類されると思います。

一気に市民権を得たシェアハウス。いくつかに分類できるかと思います。

一気に市民権を得たシェアハウス。いくつかに分類できるかと思います。

 

一つ目が企業等が収益をあげるために作っているシェアハウスです。
グーグルで「シェアハウス」と検索したときに、上位に出てくるもののほとんどがこの形態に該当するかと思います。

もう一つが、個人や少数規模の集団が何かしらの理念や目的を持って、自主的に設立する形態のものです。僕たちが運営しているりべるたんもこのひとつです。そして、僕が強い興味を持っているのも、こちらの形態のシェアハウス・シェアスペースになります。
 
「シェアハウスをしている」をしているというと、同業者のような人から「どのくらいの収入を得ているの?」と質問されることがあります。恐らくここにあるのは経営の視点です。場所の維持にはどれくらいかかるか計算して、消耗品や欠員や人件費なども考えて、収益を出そうと考えています。

一方で、僕たちの試みは「経営」という枠組みには入らないものだと思います。僕が、僕たちが、シェアハウス・シェアスペースで試みている事は「運営」と呼んだ方が適切だと考えます。その場所があることで、特別に儲ける人はいなく、また場所のあり方を特定の個人・集団が経営の観点から定義付けをするということもありません。基本的に、その場所に関わる人全てが、場所のあり方について考え定義し、維持発展の一助となります。

 

僕はこういったあり方が結構面白いなと思っています。
現在、日本の中で生きていて、自分の所属する地域・団体の中で「自分たちで決定する・維持する・定義していく」というような態度を経験できる機会はあまり多くないと僕は考えています。

多くの大学で学生寮・学生会館・自治会が消滅し、労働組合の加入率は過去最低と言われる17.7%、非正規雇用率は約4割、町内会に参加している人の大半は高齢者です。さらには家庭を持つ人も少ない。自分の住む街も、勉強する空間も、労働する場所も、さらには家庭さえも、そこが自分の生きる場所であると考え、社会とどのように結びついているのかを意識するということは少ないという方が多いように思います。

 
このような社会の趨勢の中でひとつのフックとなり得るのが、シェアハウス・シェアスペースという試みかもしれません。

部屋の配置はどうするのか、ゴミはどうやって処理するのか、家賃の捻出の方法は、お客さんはいつ来てもよいのか制限するのか、ご近所づきあいは等々を全て自分たちで決めます。

こういった取り組みは非常に面倒なものですし、ときに物凄くフラストレーションが溜まります。「シェアハウスって楽しそう!」とシェアハウス未経験者で言う人は多いですが、こと僕個人に関してはこれまでのシェア経験の中で楽しいことより苦しいことの方が多いと断言できます。「あぁ、今日帰りたくないなぁ」と公園で一人で酒を飲んで、寝るだけの状態になってから帰宅するという日々を数え切れずに通り過ぎてきて今に至ります。

シェアハウスとかシェアスペースの運営は、未経験者が思うほど、楽しいものでは決してありません。周りの同業者を見ても皆つらそうです。
しかし僕個人で言えば、やらないよりは、やってよかったという気持ちを持っています。

 

「自分たちで決定する・維持する・定義していく」という態度は、他者との共同がなければ成り立ちえません。お隣さん・ビジネスシップな関係性を超える関わりや議論が必要となります。これは、自室で完結する生活、あるいは現状における相当程度の雇用の現状、特に若年層における地域での生活、これらではなかなか実現できないものです。

哲学の大先輩であるアリストテレスは、自治の基本単位について「一目で見渡すことができる程度」と話したそうです。シェアハウス・シェアスペースには、自治を考える上で規模は小さいけれどダイナミックな可能性が内在しているように僕は思います。

菅谷圭祐 について

横浜の山の方でリサイクルショップやってます。不用品回収、ご相談ください。経営理念「遊ぶように働く。働くように遊ぶ」。畑はじめました、三十路はじまりました。連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: シェア論考 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中