落選と二ヵ月半

怒涛の選挙戦が終わり約2ヶ月半が経ちました。

私事ですが先日28歳になりました。こちらは人生の先輩がプレゼントしてくれたダチョウの卵。

私事ですが先日28歳になりました。こちらは人生の先輩がプレゼントしてくれたダチョウの卵。

 
 

落選した人間が選挙後の諸活動が一通り終わったあとに何をするのかというと、多くの場合は生活の立て直しだと思います。

真面目に選挙に出ようと思う人の大半は、「選挙で勝つつもりでいる」あるいは「他の誰よりも自分が議員になるべきだと思っている」のいずれかの精神状態で選挙に臨みます。当選する気満々か当選するために人生の大部分をかけるため、落選した後の生活の準備なんてほぼしません。

かくいう僕も生活の大部分を選挙にかけていました。
「議員は落ちるとただの人」なんていう言葉もありますが、落選後の世界というものはなかなかに大変です。

復職のお願い、新しい仕事探し、場合によっては選挙で生じた借金の返済等々に向き合うことになります。「ちょっと今月キツイからお金を貸してくれ」「すみません、お借りしていたお金ですが来月からお返しできると思います」など友人や支援者の方に非常に苦しいお願いをしなければならないときもあります。フェイスブックのタイムラインなどで当選した議員さんの活動を見ていると、時折天国と地獄だなぁと自分のことながら思います。

 
 

と、落選のマイナス面をいくつか記しましたが、もちろん落選によって学ぶことも多々あります。
現在、生活の建て直しのためのお仕事や、いくつかの活動に参加させていただいたりもしていますが、こういったことの多くは当選していたら経験できていなかったかもしれないなと思います。

空き家を改修してシェアハウスにするお手伝い。

空き家を改修してシェアハウスにするお手伝い。

こちらはもっとすごくて、空き旅館を復活させるお手伝い。こういった空き家・空き店舗の有効活用が増えてほしいと微力ながら尽力します。

こちらはもっとすごくて、空き旅館を復活させるお手伝い。こういった空き家・空き店舗の有効活用が増えてほしいと微力ながら尽力します。

日本・韓国・北朝鮮が仲良くできるようにと「60万回のトライ」上映会。わずかながら司会をさせて頂きました。

日本・韓国・北朝鮮が仲良くできるようにと「60万回のトライ」上映会。わずかながら司会をさせて頂きました。

豊島区の落選者で集まって今後の準備もしています。

豊島区の落選者で集まって今後の準備もしています。

毎週金曜日の大塚おうちカフェはお陰様で大盛況。近々今よりも活動を拡大できる場所に栄転するかもです。

毎週金曜日の大塚おうちカフェはお陰様で大盛況。近々今よりも活動を拡大できる場所に栄転するかもです。

 
 

これまでの経験則として人生で上手く行っているとき・勝っているときよりも、上手く行かないとき・負けているときに共に活動していこうという人は信頼できる方が多いように感じます。落選から一歩一歩、良い縁と良い活動を拡大していきたいです。

落選というのは、なかなかビターな経験ではありますが、それなりに楽しく、また今後のことも考えつつ日々を過ごしています。少しずつ活動報告も増やしていけるのではないかと思います。

菅谷圭祐 について

横浜の山の方でリサイクルショップやってます。不用品回収、ご相談ください。経営理念「遊ぶように働く。働くように遊ぶ」。畑はじめました、三十路はじまりました。連絡先 09075254766 sugayakeisuke@gmail.com
カテゴリー: 生存報告 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中